完全30からのスキンケアマニュアル 改訂版

ヒマなアラフォー主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べたきれいになるための情報を書いています。

本日もやることがないのでもっちり素肌ケアの要点を綴ってみる。

今日サイトで集めていた情報ですが、「よく耳にするコラーゲンは、アンチエイジングと健康を保つためにないと困る成分なのです。身体の土台としてかなり重要な成分であるコラーゲンは、その代謝がダウンすると食事などで補充する必要性が生じます。」だという人が多いらしいです。

本日書物で調べた限りでは、「美容面での効果を目指したヒアルロン酸は、保湿効果の高さを前面に出した化粧品類やサプリメントなどで利用されたり、危険性が少ない成分なのでヒアルロン酸注入という美容治療としても幅広く活用されているのです。」と、いう人が多いとの事です。

私が色々調べた限りでは、「肌に備わっている防御機能によって潤いを守ろうと肌は一生懸命なのですが、その大切な働きは加齢によって徐々に衰えてくるので、スキンケアの保湿から足りない分を与えることが必要です。」のように解釈されているそうです。

たとえばさっき「基本的に市販されている化粧水や乳液などの化粧品や健食に使用されているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としているものが主に使われています。安全性の面から評価しても、馬や豚の胎盤から抽出したものが非常に信頼して使用できます。」のように公表されているそうです。

なんとなくサーチエンジンで集めていた情報ですが、「皮膚の一番表面にある表皮には、ケラチンという硬いタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が存在します。この角質層内の細胞同士の間を埋めるように存在しているのが「セラミド」と名付けられている細胞間脂質の代表的な成分です。」と、公表されているそうです。

私がサーチエンジンで集めていた情報ですが、「美容液とは、そもそも美白または保湿といった肌に有効に働きかける成分が十分な高濃度で入れられているから、通常の基礎化粧品類と比較すると製品の値段もやや割高となります。」のように公表されているらしいです。

私がサーチエンジンでみてみた情報では、「美容液という名のアイテムは基礎化粧品の中のひとつであり、顔の汚れを綺麗に落とした後に、化粧水で水分を十分に行き渡らせた後の皮膚につけるというのが最も基本的な使い方になります。乳液状の形態のものやジェルタイプになっているものなど様々な形状の製品が見受けられます。」と、結論されていらしいです。

今日サーチエンジンでみてみた情報では、「乳児の肌がプルンプルンして健康な張りがあるのはヒアルロン酸をたっぷりと体内に有しているからに違いありません。水分を保持する能力に相当優れた物質のヒアルロン酸は、潤いのある肌を保つための化粧水や美容液に保湿成分として効果的に使用されています。」だと公表されているらしいです。

つまり、化粧水が発揮する重要な機能は、潤いをたっぷり与えることだけではなくて、肌が持つ生まれつきのパワーがきっちりと働けるように、肌の健康状態を整備することです。」のように考えられているみたいです。

素人ですが、サイトで探した限りですが、「可能であれば、ヒアルロン酸の潤い効果を得るためには1日あたり200mg超摂取し続けることが必要ではあるのですが、ヒアルロン酸を含んでいる食品や食材は極端に少なく、日常の食生活において身体に取り込むのは簡単ではないのです。」だという人が多いとの事です。