完全30からのスキンケアマニュアル 改訂版

ヒマなアラフォー主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べたきれいになるための情報を書いています。

私が知ってる若々しい素肌になるケアの情報を書いてみました

私がサイトで調べた限りでは、「成人の肌トラブルの主な要因はコラーゲンが不十分であることによるものと考えられます。肌のコラーゲンの量は加齢とともに低下し、40代の時点で20歳代の頃の50%程度しかコラーゲンを生成できなくなってしまいます。」な、提言されているとの事です。

本日書物で集めていた情報ですが、「コラーゲンの効能で肌に瑞々しいハリが取り戻され、老け顔の原因であるシワやタルミを健康な状態に戻すことが可能になりますし、それだけでなく乾燥してカサついた肌に対するケアにだってなり得るのです。」のように考えられているようです。

素人ですが、色々調べた限りでは、「肌の防御機能によって水分の蒸散を防ごうと肌は戦っているのですが、その重要な働きは老化の影響で衰えてしまうので、スキンケアを意識した保湿により足りない分を追加する必要が生じます。」と、解釈されているそうです。

たとえば私は「化粧水を浸透させる際に目安として100回掌で万遍なくパッティングするという話がありますが、この方法はやらない方がいいです。肌が過敏な状態の時には毛細血管が破壊され毛細血管拡張症(赤ら顔)のもとになります。」な、考えられているみたいです。

本日色々探した限りですが、「食品から摂取され体内に入ったセラミドは一旦分解されて違う成分に変わってしまいますが、それが表皮まで届いてセラミドの産生が促進されることになっていて、皮膚の表皮のセラミド保有量がどんどん増えていくとされています。」な、結論されていみたいです。

今日検索で集めていた情報ですが、「歳をとることや屋外で紫外線に長時間さらされることで、細胞の間に存在するコラーゲンは固まって代謝不能となったり体内での量が減ったりするのです。こうしたことが、肌に硬く刻まれたシワやたるみを生み出す要因になります。」と、考えられているとの事です。

私が色々調べた限りでは、「セラミドは肌の潤い感といった保湿効果を向上させたりとか、肌より不要に水分が蒸散するのを蓋の役割をして防いだり、外側からのストレスや細菌の侵入などを防いだりするなどの作用をします。」な、考えられているとの事です。

さて、私は「ことのほか乾燥により水分不足の皮膚の状態で困っているならば、全身の隅々にまでコラーゲンが申し分なく存在していれば、身体が必要とする水分が維持されますから、ドライ肌に対するケアとしても適しているのです。」と、解釈されているとの事です。

本日検索で探した限りですが、「肌に本来備わっている防護機能によって潤いを残しておこうと肌は一生懸命なのですが、その重要な働きは老化によって徐々に低下するので、スキンケアを意識した保湿によって要る分を補充してあげることが必要です。」と、いわれていると、思います。

素人ですが、書物でみてみた情報では、「老化に伴うヒアルロン酸保有量の低下は、肌の潤い感を甚だしく損なうだけではなくて、肌のハリも失わせダメージを受けやすい乾燥肌やシミ、しわが現れる大きな原因の一つ になってしまうのです。」のようにいわれているそうです。