完全30からのスキンケアマニュアル 改訂版

ヒマなアラフォー主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べたきれいになるための情報を書いています。

今日もあいかわらずハリのある素肌を作るケアの要点をまとめてみる。

素人ですが、サイトで探した限りですが、「最近よく聞くプラセンタとは英語表記ではPlacentaで胎盤を示すものです。化粧品や美容サプリなどで近頃ひんぱんにプラセンタ添加など目にしたりしますが、これ自体胎盤自体のことを指しているのではないので不安に思う必要はありません。」な、いう人が多いらしいです。

素人ですが、サイトでみてみた情報では、「皮膚の一番外側にある表皮には、硬いケラチンタンパク質より構成された薄い角質層で覆われた層があります。この角質層を構成する角質細胞の隙間に存在しているのが「セラミド」と呼ばれている生体内脂質の一種です。」だという人が多いそうです。

ちなみに私は「よく耳にするコラーゲンとはタンパク質の一つで、多くのアミノ酸が繊維状に結合して組成されているものなのです。人間の身体にあるタンパク質のおよそ3割強がこのコラーゲンというものによって作り上げられているのです。」な、解釈されているようです。

本日ネットでみてみた情報では、「保湿が目的の手入れを行うと同時に美白目的のスキンケアも実行することにより、乾燥から生じる数多くある肌のトラブルの悪い巡りを断ち、かなり実用的に美白のためのスキンケアを目指せる追求できるのです。」と、いう人が多いようです。

今日サイトで探した限りですが、「プラセンタ含有の美容液には表皮細胞の細胞分裂を活発にする薬効があり、皮膚のターンオーバーを正しい状態に整え、気になるシミが薄く目立たなくなるなどの美白効果が注目を集めています。」のようにいわれているみたいです。

今日色々みてみた情報では、「コラーゲンという化合物は柔軟性に優れた繊維状タンパク質で個々の細胞を密着させる役目を持ち、水分保持能力のあるヒアルロン酸は網目状のネットワークの隙間に存在することにより、水分が足りなくなることを阻みます。」のように結論されていとの事です。

そのために、 エイジングやきつい紫外線に長時間曝露されたりすると、細胞の間に存在するコラーゲンは固まって組織自体が硬くなったり体内での量が減ったりするのです。この現象が、肌の硬いシワやたるみが発生する主因になるのです。」な、結論されていみたいです。

なんとなく書物でみてみた情報では、「乳児の肌がプルンプルンして健康な張りがあるのはヒアルロン酸をたっぷりと体内に有しているからに違いありません。水分を保持する能力に相当優れた物質のヒアルロン酸は、潤いのある肌を保つための化粧水や美容液に保湿成分として効果的に使用されています。」のように公表されているらしいです。

こうしてまずは「水分保持能力のあるヒアルロン酸が真皮部分で水を豊富に保持する働きをしてくれるので、外側の環境が変化や緊張感で乾燥した状態になっても、肌は大きなダメージを受けることなく滑らかなコンディションのままで過ごせるのです。」な、いう人が多いとの事です。

素人ですが、文献で集めていた情報ですが、「日焼けした後に一番にやるべきことがあります。それは、通常より着実に保湿することこれが何を差しおいても大切なのです。なお、日焼けのすぐあとばかりではなく、保湿は毎日行った方がいいでしょう。」のように結論されていと、思います。