完全30からのスキンケアマニュアル 改訂版

ヒマなアラフォー主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べたきれいになるための情報を書いています。

本日も取りとめもなく美容の事を綴ってみました。

その結果、女の人は一般的に洗顔の後に必要な化粧水をどのような方法で使用する場合が多いのでしょうか?「直接手で肌になじませる」などと回答した方がとても多いという調査結果となり、「コットン派」の方はあまりいないことがわかりました。」と、いわれているようです。

ちなみに私は「化粧水を顔に使う際に、約100回くらい掌全体でパッティングするという情報を見かけることがありますが、この使用の仕方は正しくありません。特に肌が敏感な方は毛細血管が破れて俗に「赤ら顔」と言われる症状の要因になる可能性があります。」と、解釈されているようです。

さらに私は「保湿成分であるヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンからできたネットワークの間を埋めるように存在しており、水分を維持することで、潤いにあふれた贅沢な張りのある肌へ導くのです。」と、解釈されているとの事です。

今日書物で集めていた情報ですが、「ヒアルロン酸の保水能力に関することでも、角質層においてセラミドが順調に肌を保護する防壁機能を整えることができれば、肌の保水機能がアップすることになり、もっと期待することができます。」のように考えられているようです。

なんとなく検索で集めていた情報ですが、「美肌を作るために欠かせない存在になっているプラセンタ。今日では基礎化粧品やサプリメントなどいろんな品目に効果が体感できるほど配合されています。ニキビやシミの改善だけでなく美白などたくさんの効果が期待される凄いパワーの詰まった成分です。」な、提言されているそうです。

私が文献で調べた限りでは、「大多数の女性が日常的に使う“化粧水”。それだからこそ化粧水そのものにはなるべく気を付ける必要がありますが、暑い季節に目立ちやすくて困る“毛穴”の対策としても品質の良い化粧水は有効なのです。」だと公表されていると、思います。

そうかと思うと、私は「加齢肌へのケアとしては、第一に保湿に集中して実施していくことが絶対条件で、保湿専用の基礎化粧品で教科書的なお手入れすることが重要なカギといえます。」だと公表されている模様です。

素人ですが、文献で探した限りですが、「一般的な大人の肌トラブルの主な要因はコラーゲン量の不足によるものと考えられます。真皮のコラーゲン量は年を追うごとに減少し、40歳代では20歳代の頃と比較しておよそ5割程度しかコラーゲンを作り出すことができないのです。」な、提言されているようです。

私が文献で集めていた情報ですが、「基本的に市販されている化粧水などの基礎化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬や豚が由来のものが主なものです。安全性の面から考えても、馬や豚の胎盤から抽出したものが非常に安全に使えるものだと思います。」と、いう人が多いとの事です。

今日色々集めていた情報ですが、「コラーゲンの持つ効き目で、肌に失われていたハリが再び蘇り、なんとかしたいシワやタルミを健康に解消することが実際にできるわけですし、他にも乾燥したお肌への対応策にだってなり得るのです。」な、考えられているみたいです。